~只今、全面改訂中~
CATEGORY

☞【1931年~1933年:満州事変】

柳条湖事件以降の一連の軍事行動を「満州事変」と呼びます。「五一五事件」、「国連脱退」などもこの時期に起きた事柄です。

  • 2021/03/01
  • 2021/03/01

☞【結局、どうなの?】「1932年10月2日、リットン報告書」(『満州建国の真実』§7)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、1932年10月2日に提出された「リットン報告書」についてです。 「リットン報告書」を不服として国際連盟脱退――。 と覚えている方もいるかも知れませんが、近年は、「リットン報告書は日本の利権に配慮されたものだった」と言う論調 […]

  • 2021/02/28
  • 2021/02/28

☞【日本・奉天・ソ連の三国志】「1932年、満州国建国」(『満州建国の真実』§6.)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、日本と奉天軍(張学良)、ソ連がひしめきあった、「満州事変前の満州」についてです。 以下、「満州建国の真実」第6章「満州国の建国」を参考にさせて頂きました。 満州はとにかく荒れておりました。 【年表】満州・ソ連の歴史(1924 […]

  • 2021/02/25
  • 2021/03/01

☞【なぜ国際連盟を脱退したか?】「1933年、国連脱退」(『教養としての昭和史集中講義』§3a.)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「なぜ国際連盟を脱退したか?」についてです。 以下、『教養としての昭和史集中講義』(井上寿一、2016年)第3章「復活の兆しがあった政党内閣と日中戦争の泥沼化」を参考にさせていただきました。 Q) なぜ、国際連盟を脱退したか […]

  • 2021/02/24
  • 2021/02/25

☞【満州事変は後戻りできた?】『教養としての昭和史集中講義』§2.

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「満州事変はなぜ後戻りできなくなったのか?」という点です。 「教養のための昭和史集中講義」(井上寿一、2016年)の第2章「満州事変はなぜ後戻りできなくなったのか」などを参考にさせて頂きました。(前回まではコチラ) 満州事変 […]

  • 2021/01/26
  • 2021/01/26

☞【1万vs45万を可能にした】『§1-3.天才戦略家の光と影』(石原莞爾・武藤章)

こんにちは。 「満州事変」の首謀者、石原莞爾とはどんな人物でしょうか。 「昭和陸海軍の失敗」(2007年、座談会)などを参考にさせて頂きました。 「光」とは満州事変の頃であり、「影」とは日中戦争の拡大を止めることができなかったことでしょうか。 【石原莞爾】 ★ […]

  • 2021/01/25
  • 2021/01/27

☞【陸軍が歴史の表舞台に!】『昭和陸軍の軌跡』(川田稔、2011年)第1章~第3章:満州事変編

こんにちは。 「近代日本史」は難しいと言われますが、「陸軍」の動きを見ることで理解が進むと思いました。 川田稔先生の「昭和陸軍の軌跡」(2011年)はきわめて良書です。 以下、読書メモです。 【プロローグ編はこちら】 第1章:政党政治下の陸軍ー宇垣軍政と一夕会 […]

  • 2020/11/14
  • 2021/01/25

☞「1932年、五一五事件」

こんにちは。 本日、ご紹介するのは「五一五事件」です。 五一五事件概略 日本と言う国の中に、「日本」と「陸軍」という2つの国があったと考えるとわかりやすいでしょうか。 満州在住の陸軍、つまり「関東軍」が起こした「満州事変」に際して国内の日本政府は「不拡大」方針 […]