~只今、全面改訂中~
CATEGORY

★大東亜戦争周辺【13冊】

  • 2021/05/01
  • 2021/05/08

☞【最新学術研究のイイとこ取り!】『太平洋戦争の新常識』(歴史街道編集部、2019年、PHP出版)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「太平洋戦争の新常識」(歴史街道編集部、2019年、PHP新書)です。 太平洋戦争については実に多くの書物が出ていて、何から読んで良いのかわからないくらいですよね…。 まずは、「教科書的」なものを把握することが良いと思います […]

  • 2021/04/30
  • 2021/05/03

☞【日米の中国撤退がシナリオ】『日本は誰と戦ったのか』(江崎道朗、2017年、KKベストセラーズ)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、『日本は誰と戦ったのか』(江崎道朗、2017年、KKベストセラーズ)です。 『日本は誰と戦ったのか』(江崎道朗、2017年、KKベストセラーズ) 太平洋戦争は、「卑劣なだまし討ちを行った日本軍が悪い」という説から始まり、その […]

  • 2021/04/20
  • 2021/04/27

☞【ん?ポツダム宣言は有条件?】『フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実』(加瀬英明、2019年、勉誠出版)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、『フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実ー米国民をも騙した謀略』(加瀬英明編、2019年、勉誠出版)です。 「フーバー大統領」といえば、フランクリン・ルーズベルトの前の大統領で、「世界恐慌」発生時の大統領ですね。 世界恐慌に […]

  • 2021/04/18
  • 2021/05/01

☞【1937-1945年】『総力戦のなかの日本政治』(源川真希、2017年、吉川弘文館)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「総力戦のなかの日本政治」(源川真希、2017年、吉川弘文館):「日本近代の歴史」シリーズの最終巻(6巻)です。 このシリーズの特徴ですが、「事実」を淡々と書いております。 「東条英機はすごかった!!」とかセンセーショナルな […]

  • 2021/04/17
  • 2021/05/03

☞【これではマジ勝てません…】『日本軍兵士』(吉田裕、2017年、中公新書)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、2019年に新書大賞を受賞した『日本軍兵士ーアジア・太平洋戦争の現実』(吉田裕、2017年、中公新書)です。 2020年の段階で、発行部数「18万部突破」という大ヒット作となりました。 すでに多くの方が書評を書かれております […]

  • 2021/04/16
  • 2021/04/16

☞【太平洋戦争をわかりやすく】『データで見る太平洋戦争』(高橋昌紀、2017年、毎日新聞出版)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「データで見る太平洋戦争」(高橋昌紀、2017年、毎日新聞社)です。 データを駆使して、「いかに太平洋戦争は無謀であったのか」を伝える書籍です。 (※「太平洋戦争の新常識」(歴史街道編集部、2019年、PHP出版)など「太平 […]

  • 2021/04/10
  • 2021/04/11

☞【ビジネスマン必読!】『日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条』(山本七平、1975年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「日本はなぜ敗れるのかー敗因21カ条」(山本七平、1975年、角川onテーマ21)です。 帯にはトヨタ財団会長の奥田硯という方がトヨタ幹部に「ぜひ読むように」薦めた、と書かれております。 僕自身は一介の麻酔科医に過ぎませんが […]