~只今、全面改訂中~
CATEGORY

★大東亜戦争周辺【13冊】

  • 2022/01/23
  • 2022/01/23

☞『昭和陸海軍の失敗』(2007年、文藝春秋)~陸軍編プロローグ~

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「昭和陸海軍の失敗」(2007年、文藝春秋)の「陸軍編」プロローグです。 陸軍編と海軍編に別れておりますが、陸軍編では「硫黄島からの手紙」で一躍有名になった栗林忠道陸軍中将ほどの知謀の士がなぜ軍の中で主流になれなかったのか? […]

  • 2021/10/30
  • 2021/10/30

☞【劇画と割り切ればオモロイ!】『仕組まれた昭和史~日中、太平洋戦争の真実~』(副島隆彦、2018年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、副島隆彦先生の『思想劇画 仕組まれた昭和史~日中、太平洋戦争の真実~』(2018年、コスミック出版)です。 これ、もしかすると、「トンデモ本」に属しているのかも知れません…。 「思想劇画」というジャンルも初めて聞きました。 […]

  • 2021/05/01
  • 2021/05/08

☞【最新学術研究のイイとこ取り!】『太平洋戦争の新常識』(歴史街道編集部、2019年、PHP出版)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「太平洋戦争の新常識」(歴史街道編集部、2019年、PHP新書)です。 太平洋戦争については実に多くの書物が出ていて、何から読んで良いのかわからないくらいですよね…。 まずは、「教科書的」なものを把握することが良いと思います […]

  • 2021/04/30
  • 2022/01/01

☞【日米の中国撤退がシナリオ】『日本は誰と戦ったのか』(江崎道朗、2017年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、『日本は誰と戦ったのか』(江崎道朗、2017年、KKベストセラーズ)です。 『日本は誰と戦ったのか』(江崎道朗、2017年、KKベストセラーズ) 太平洋戦争は、「卑劣なだまし討ちを行った日本軍が悪い」という説から始まり、その […]

  • 2021/04/20
  • 2022/01/01

☞【ポツダム宣言は有条件?】『フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実』(加瀬英明、2019年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、『フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実ー米国民をも騙した謀略』(加瀬英明編、2019年、勉誠出版)です。 「フーバー大統領」といえば、フランクリン・ルーズベルトの前の大統領で、「世界恐慌」発生時の大統領ですね。 世界恐慌に […]

  • 2021/04/18
  • 2022/01/01

☞【1937-1945年】『総力戦のなかの日本政治』(源川真希、2017年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「総力戦のなかの日本政治」(源川真希、2017年、吉川弘文館):「日本近代の歴史」シリーズの最終巻(6巻)です。 このシリーズの特徴ですが、「事実」を淡々と書いております。 「東条英機はすごかった!!」とかセンセーショナルな […]