~只今、全面改訂中~
CATEGORY

☞【1941年、日米開戦まで】

  • 2021/03/31
  • 2021/04/05

☞【交渉撃沈、開戦決意へ】「1941年11月」

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「1941年、11月」です。 10月末に行なわれた大本営政府連絡会議で日米交渉の期限は11月30日とする方針が決まりました。 (※11/5の御前会議で正式決定) 開戦準備をする者、最後の望みを賭けて交渉を継続する者、開戦やむ […]

  • 2021/03/30
  • 2021/04/05

☞【東条内閣誕生、作戦練り直し】「1941年10月」

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「1941年10月」についてです。 この時までに陸軍からは「対米英蘭即時開戦論」が出ておりました。 日米首脳会議を実現できなかった近衛文麿は退陣し、東条英機が首相に就き、帝国国策遂行要領の練り直しが行なわれます。 それにして […]

  • 2021/03/26
  • 2021/03/25

☞【日米開戦は避けることができた】『教養としての昭和史集中講義』§4.

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、『教養としての昭和史集中講義』より、「日米開戦」についてです。 「日米開戦は避けることができた」 「ルーズベルトは真珠湾攻撃を知らなかった」 「大東亜共栄圏は後付け理論」 「組織対立が最悪の事態を生んだ」 日米開戦は避けるこ […]

  • 2021/03/18
  • 2021/03/22

☞【なぜ米国は対日石油禁輸したか、なぜ日本は対ソ開戦しなかったか】「漸進的南進方針と独ソ戦の衝撃」(『昭和陸軍の軌跡』§8.)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「なぜアメリカは対日石油禁輸したのか、そしてなぜ日本は対ソ開戦をしなかったのか」についてです。 多少乱暴ですが、一言で申しますと、アメリカが対日強硬策に踏み切った理由は、 「日本の対ソ開戦」を阻止するため でした。 ソ連が日 […]

  • 2021/03/17
  • 2021/03/22

☞【なぜ武藤章と田中新一は対立したか?】「日米交渉と対米開戦」(『昭和陸軍の軌跡』§9.)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「日米開戦をめぐる陸軍内の暗闘」についてです。 武藤と田中の「ソリ」が合わなくなったのはドイツ駐留時代のヒトラーへの思い入れの違い、があるとも考えられます。 以下、「昭和陸軍の軌跡」第9章「日米交渉と対米開戦」の読書メモを中 […]

  • 2021/03/15
  • 2021/03/19

☞【松岡洋右がつぶした?】「1941年、日米諒解案」(『満州建国の真実』§9d.)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「松岡外相がつぶした日米諒解案」についてです。 「日米諒解案」の本国への伝え方について野村吉三郎大使も非難されることがありますが、いずれにしてもこの案件は松岡の横槍によって潰される形となりました。 以下、「満州建国の真実」、 […]

  • 2019/09/22
  • 2021/03/16

☞【米国は日本に戦争を仕掛けられる選択肢をとったが、真珠湾奇襲までは知らない、というのが現時点での答え】『§13.日米交渉から開戦へ』(森山優先生)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、昭和史講義『§13.日米交渉から開戦へ』(森山優先生)です。 ものすごく勉強になりました。 もし公開講座をやっているとすれば、森山教授がいらっしゃる静岡県立大学まで聞きにいきたいとすら思いました。 【これまでの理解】 ★米国 […]