~只今、全面改訂中~
  • 2024/05/20
  • 2024/06/07

☞【教科書より腑に落ちる!】『室町の覇者足利義満ー朝廷と幕府はいかに統一されたか』(桃崎有一郎、2020年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、桃崎有一郎先生の『室町の覇者 足利義満ー朝廷と幕府はいかに統一されたか』(ちくま新書、2020年)です。 桃崎有一郎先生の著書は過去にも紹介いたしましたが【コチラ】、 今回も名著の予感。 まだ1章の途中を読んでいるのですが、 […]

  • 2024/05/19
  • 2024/05/19

☞【南北朝時代第2期㉕:1355年】『第6次京都合戦!尊氏、義詮の挟撃で直冬没落!』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「南北朝時代第2期㉕:1355年」です。 足利直冬ら南朝軍は入京しますが、 それこそ尊氏の作戦通り。 幕府軍の挟撃により、直冬は撤退を余儀なくされます。 文和4年(1355年)年表 1/16 桃井直常・桃井直信・斯波氏頼ら北 […]

  • 2024/05/10
  • 2024/05/10

☞【南北朝時代第2期㉔:1354年】『南朝、直冬を総大将として京都へ進軍!』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「南北朝時代第2期㉔:1354年」です。 南朝は北畠親房というリーダーを失いました。 しかし、足利直冬を総大将として息を吹き返し、3度目の京都奪回を目指します。 迎え撃つ北朝は、「わざと京都を取らせて補給路を塞いで包囲する」 […]

  • 2024/04/19
  • 2024/04/19

☞【南北朝時代第2期㉓:1353年7-12月】『尊氏、鎌倉府を入間川に移して関西へ!』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「南北朝時代第2期㉓:1353年7-12月」です。 尊氏は東国の統治を鎌倉府に任せて、西国へ向かいました。 鎌倉府では足利基氏のサポート役(関東執事)として畠山国清が選ばれました。 さらに、鎌倉府の首都は、上杉憲顕ら旧直義党 […]

  • 2024/04/03
  • 2024/05/13

☞【南北朝時代第2期㉒:1353年1-6月】『第5次京都合戦!南朝軍、足利直冬・山名師義らで2度目の京都占領!』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「南北朝時代第2期㉓:1353年1-6月」です。 山名師義、足利直冬らを得た南朝軍は息を吹き返し、再び京都を奪還します。 義詮は敗北、先に逃がしていた後光厳天皇とともに美濃国(岐阜県)まで逃げます。 正平8年/文和2年(13 […]

  • 2024/03/18
  • 2024/05/10

☞【南北朝時代第2期㉑:1352年3-12月】『幕府軍、京都奪回!』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「南北朝時代第2期㉑:1352年3-12月」です。 細川顕氏を総大将とする幕府軍が南朝を京都から追い出します。 しかし、石清水八幡宮攻防戦での恩賞の少なさを理由に山名氏が南朝に寝返ってしまいました。 東北でも幕府軍が盛り返す […]

  • 2024/03/15
  • 2024/06/21

☞【南北朝時代第2期⑳:1352年閏2月】『正平一統破綻!第4次京都合戦!』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「南北朝時代第2期⑳:1352年閏2月」です。 東では新田義宗、新田義興、脇屋義治に加え、北条時行、宗良親王、北畠顕信、上杉憲顕が南朝軍として尊氏を攻撃します。 西では楠木正儀を主力とする軍が京都を攻撃、皇族たちを連れ去りま […]

閲覧数ランキング

CATEGORY カテゴリ最新記事