~「もう一つ上の日本史」出版に伴い、勉強方法も変える必要が出たので、全面改訂突入します~

【試験に役立ちそうなポイント】

★金閣寺は、1階が寝殿造、2階が武家造、3階が禅宗様。

★一方、銀閣寺は1階が書院造、2階が禅宗様。

★これにちなんだ語呂合わせは、「しぶ(い)ぜ金閣、しょせん銀閣」。(♨禅宗様=「ぜ」とするなら、銀閣のところでも「ぜ」にして欲しかったが…)

★ちなみに金閣寺は1950年に放火され、1955年に再建された。

自分で撮りました

金閣寺は確かに綺麗だ。綺麗だが、歴史の息吹は感じられない。だって、昭和に入って放火されて再建されたものだし。

「綺麗なもの」として見る分にはいいけど、まあ、それだけ。1階が何造りで、2階が何造りで、とか試験前は覚えたけど、忘れた。

もはや有名すぎて、めちゃ混んでるし、京都観光としてオススメはしない。

というか、京都全般として、「古都」をイメージしてくるととんでもない。

また、結構広いので1周するのにもそれなりに時間がかかるので、佇みたい人には不向き、と思う。

追記

しかし、思うのですけど、なんで金閣寺の前のバス停はいつも混んでいるのに、バス会社が赤字なんだろう?

追記

コロナウイルスの影響でめっきり人が減った。とはいえ、「古都」に憧れるなら、断然、奈良がオススメ。(2020/03)