~只今、全面改訂中~
CATEGORY

その他

日本史の勉強を始めると、その場所に行ってみたいという思いと、社会学、遺伝学なども学びたいという思いが湧きました。

  • 2021/05/28
  • 2021/06/12

☞【頑張れないには「理由」がある】『どうしても頑張れない人たち』(宮口幸治、2021年、新潮新書)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「どうしても頑張れない人たち」(宮口幸治、2021年)です。 日本史とは全く関係ありませんが、広く「勉強」ととらえると関係あるでしょうか。 まず、率直な感想としまして、頭をトンカチで「が~ん」と殴られたような気分でした。  […]

  • 2021/05/21
  • 2021/05/25

☞【20代にオススメしたい、すぐ読める本10冊】

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「20代にオススメしたい本10冊」です。 私自身が何を読んできたかなどは、およそどうでも良いことですが、 私が「20代の時に読みたかった」、という基準で選びました。 あまり重厚な本は読んでいないことがバレてしまいますが、 ど […]

  • 2021/05/14
  • 2021/05/19

☞【コロナを太平洋戦争に例えたら、ご先祖様たちに失礼と思いませんか】

こんにちは。 今回は「コロナを太平洋戦争に例える人に対して」です。 よく、コロナを太平洋戦争に例える人を見かけるのですが、 歴史の勉強をすればするほど… コロナを太平洋戦争に例えたら、ご先祖様、英霊の方々に失礼!! と思います。 (数十kgの荷物持って行軍して […]

  • 2021/04/10
  • 2021/04/11

☞【ビジネスマン必読!】『日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条』(山本七平、1975年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「日本はなぜ敗れるのかー敗因21カ条」(山本七平、1975年、角川onテーマ21)です。 帯にはトヨタ財団会長の奥田硯という方がトヨタ幹部に「ぜひ読むように」薦めた、と書かれております。 僕自身は一介の麻酔科医に過ぎませんが […]

  • 2021/01/20
  • 2021/01/21

☞【これぞ新しい歴史学!】『ゲノムが語る人類全史』(アダム・ラザフォード、2017年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「ゲノムが語る人類全史」(2017年)です。 さて、「DNA解読技術」によって、遺骨や遺跡でしか考えることができなかった考古学の世界が一変したと言われます。 今後、歴史学・考古学・古生物学・医学は「ゲノム学」抜きには考えられ […]

  • 2021/01/10
  • 2021/01/10

☞近代日本史を勉強していて思うこと・・・

こんにちは。 2022年より新しく「歴史総合」という科目が加わりますよね。 これ、世界史と日本史の近代史部分を融合させたものです。 近代日本史を勉強していて思うのですが、 ①近代史は世界史の知識なくして理解は無理でしょ (よって世界史との融合は必然) ②めちゃ […]

  • 2021/01/04
  • 2021/01/17

☞【コロナ社会ではチャイナ・モデルが望ましいと思っている人へ】『民主主義とは何か』(宇野重規、2020年、講談社)

こんにちは。 コロナ時代、マスクをしないのは「自由」なのか、という問いかけから【コチラ】、 そもそも「民主主義」っていうのは、どういうことだ? という思いに至り、 「民主主義」というものを勉強をしてみようと思いました。 なんでも現在、民主主義は「危機」を迎えて […]