~只今、全面改訂中~
  • 2022/01/23
  • 2022/01/23

☞『昭和陸海軍の失敗』(2007年、文藝春秋)~陸軍編プロローグ~

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「昭和陸海軍の失敗」(2007年、文藝春秋)の「陸軍編」プロローグです。 陸軍編と海軍編に別れておりますが、陸軍編では「硫黄島からの手紙」で一躍有名になった栗林忠道陸軍中将ほどの知謀の士がなぜ軍の中で主流になれなかったのか? […]

  • 2021/10/30
  • 2021/10/30

☞【劇画と割り切ればオモロイ!】『仕組まれた昭和史~日中、太平洋戦争の真実~』(副島隆彦、2018年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、副島隆彦先生の『思想劇画 仕組まれた昭和史~日中、太平洋戦争の真実~』(2018年、コスミック出版)です。 これ、もしかすると、「トンデモ本」に属しているのかも知れません…。 「思想劇画」というジャンルも初めて聞きました。 […]

  • 2021/10/08
  • 2021/10/08

☞【戦後史、まずはコレ!】『やりなおす戦後史』(蔭山克秀、2015年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、蔭山克秀先生の「やりなおす戦後史」(2015年、ダイヤモンド社)です。 【読書メモはコチラ】 一言で言いますと、「戦後史はこの1冊で十分」です。 「戦後の復興」は「朝鮮戦争特需」によるものでしょうか? 僕自身はずっとそうに思 […]

  • 2021/09/20
  • 2021/09/20

☞【これ1冊で維新通!】『明治維新の「嘘」を見破るブックガイド』(田中聡、2018年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、田中聡先生の『明治維新の嘘を見破るブックガイド』(2018年、河出書房新社)です。 一言で言いますと、「買い」です。 特に「西郷隆盛」論は必見。 これまで、明治維新は「青春と革命」的な扱いで、「建国神話」ともなっておりました […]

  • 2021/05/09
  • 2022/01/01

☞【こんな会話を居酒屋で話してみたい】『大日本史』(山内昌之・佐藤優、2017年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「大日本史」(山内昌之・佐藤優、2017年、文春新書)です。 本書は対談形式で進みます。 2人とも、「知の巨人」という名前が相応しい… これだけ縦横無尽に近代史を語ることができたら、楽しいだろうな…と外野から見ていて思います […]

  • 2021/05/01
  • 2021/05/08

☞【最新学術研究のイイとこ取り!】『太平洋戦争の新常識』(歴史街道編集部、2019年、PHP出版)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「太平洋戦争の新常識」(歴史街道編集部、2019年、PHP新書)です。 太平洋戦争については実に多くの書物が出ていて、何から読んで良いのかわからないくらいですよね…。 まずは、「教科書的」なものを把握することが良いと思います […]