~只今、全面改訂中~
CATEGORY

☞【1927年~1929年:田中義一内閣】

  • 2021/02/20
  • 2021/03/01

☞【伊東巳代治というより平沼騏一郎】「1927年の第1次若槻内閣総辞職」

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「1927年の第1次若槻内閣総辞職の経緯」についてです。 当時、「戦後恐慌」、「震災恐慌」と続き、慢性的な不況に陥っておりましたが、さらに片岡蔵相の失言から「金融恐慌」が起こりました。 第1波は10日ほどで終息しましたが、そ […]

  • 2021/02/19
  • 2021/03/01

☞【歴代首相の覚え方】「憲政の常道期⇒かわったハワイ(さ)」

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「“憲政の常道”と呼ばれた時代の歴代首相の覚え方」についてです。 「憲政の常道」とは、 「二大政党下で衆議院第一党の党首が組閣する。 失政による総辞職の場合、野党第一党の党首に政権交代する。 首相の死亡等による総辞職の場合は […]

  • 2021/02/14
  • 2021/02/15

☞【張作霖を殺したのは誰だ?】「張作霖爆死」(『満州建国の真実』:§3d』)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「張作霖爆殺事件」についてです。 爆殺事件の主犯は関東軍高級参謀・河本大作が爆殺事件の主犯と言われておりまして、それで決着しているものかと思っていました。 しかし、「河本大作が罪を被っている説」というのもあるようで、これはこ […]

  • 2021/02/13
  • 2021/02/20

☞【張作霖、徐州で大敗】「張作霖の没落期」(『満州建国の真実:§3c』)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは「張作霖の没落期」についてです。 (前回まではコチラ) 北京政権を奪取した張作霖でしたが、北からはソ連、南からは蒋介石がその首を狙っており、さらには、直隷派の面々や、馮玉祥ら軍閥もまだ残っている状況で、まだまだ油断ならない状況 […]

  • 2021/02/02
  • 2021/02/09

☞【田中義一、蒋介石、張学良それぞれの思惑】『1928年、張作霖爆殺事件後』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「1920年代の中国情勢」です。 昭和史講義、第3章、『北伐から張作霖爆殺事件へ』(家近亮子先生)を参考にさせて頂きました。 さらっと用語解説 「北伐」 …袁世凱死後、中国は群雄割拠状態となりました。この中で南京を拠点として […]

  • 2021/01/27
  • 2021/02/20

☞「森恪」と「立憲政友会」

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「森恪」(もり かく)という人物。 一般的な知名度はおそらくないと思いますが、「東方会議」においても、そして「統帥権干犯問題」においても重要な役割をしています。 どんな人なのでしょうか。 【森恪】 以下、wikipediaな […]

  • 2021/01/01
  • 2021/01/27

☞【田中義一が政友会総裁に迎えられた理由は?】

こんにちは。 今回は、「なぜ田中義一が政友会総裁に迎えられたのか」について紹介したいと思います。 というかですね・・・ この「田中義一」という人、「つかみどころ」なくないですか? 僕も最初に日本史を勉強した時、この「田中義一」という人が「つかみどころ」がなくて […]