~「もう一つ上の日本史」出版に伴い、勉強方法も変える必要が出たので、全面改訂突入します~

☞【おとなの日本史再勉強】歴史検定を受けてみよう!

★知識の偏りを防ぐのには歴史検定は適する。1級はマニアックすぎるので、2級以下で良い。

2級3級を同時受験がオススメ。

★毎年11月に試験。半年~1年は勉強しよう。

★親子で4級、5級受ける人も多い。

★日本史だけでは片手落ち。是非、世界史も受けよう。

知識が「独りよがりにならない」ためには試験を受けるべきでしょう。

高校生は大学受験がありますね。

では、社会人はどうすれば良いか…

と言いますと、『歴史検定』でしょう。

【歴史能力検定サイトはコチラ】

小中学生は?

というと、小中学生も歴検。

事実、会場には多数の小学生がいました。

高校日本史レベルって小学校・中学校レベルと全然違うんですよ。

小学校・中学校で得意でも勉強法を誤れば全然取れないでしょうね。

「織田信長すげ~」みたいな浅い理解で過ごすよりも早めに歴史検定で慣らした方が良いと思います

1級はちょっとマニアックすぎます。

労力に対しての効果が薄く、センター試験レベルを逸脱するほどですので、

「力試し」以外の理由で受ける必要はないかと思います。

2級は私大2次レベルと言います。

記述問題も出ますが、大した記述ではないので、特別な記述対策は不要です。

3級はセンターレベルで、記述もなし。

難しい漢字を書けるようになる必要はないので、社会人、小中学生とも一番オススメ。

3級対策をしっかりしていたら、2級も受かるくらいの力はつきます。

ですので、せっかく受けるのであれば「2級3級同時受験」をオススメします。

4級は世界史・日本史合同です。

受けたことはないけど、問題文見た限りでは、かなりオススメ。

4級というとなんか低い気がしますが、大人も子供も勉強する実利を得やすいのはこの級だと思いますね。

5級は入門。

小学生低学年の子も結構いました。微笑ましかったです。

ということで、

♨常人は1級を目指さない!
♨どうせなら2級、3級同時受験を!
♨世界史合同の4級は全世代オススメ!
♨親子受験も結構いるよ!

また、会場が各県に1つはあるのも有り難いです。

歴検受験感想はコチラ