~只今、全面改訂中~
MONTH

2021年5月

  • 2021/05/28
  • 2021/06/12

☞【頑張れないには「理由」がある】『どうしても頑張れない人たち』(宮口幸治、2021年、新潮新書)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「どうしても頑張れない人たち」(宮口幸治、2021年)です。 日本史とは全く関係ありませんが、広く「勉強」ととらえると関係あるでしょうか。 まず、率直な感想としまして、頭をトンカチで「が~ん」と殴られたような気分でした。  […]

  • 2021/05/27
  • 2021/05/27

☞【百人一首は鎮魂歌?】『百人一首の謎を解く』(草野隆、2016年、新潮新書)』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「百人一首」についてです。 小学生の頃、理由もわからずに百人一首を覚えました…。 さぞ「良い歌」を集めたものだろうと思っておりましたが、「実はそうではないゾ」というのがこの書籍です。 なんでも百人一首に選ばれた歌人は、不幸な […]

  • 2021/05/21
  • 2021/05/25

☞【20代にオススメしたい、すぐ読める本10冊】

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「20代にオススメしたい本10冊」です。 私自身が何を読んできたかなどは、およそどうでも良いことですが、 私が「20代の時に読みたかった」、という基準で選びました。 あまり重厚な本は読んでいないことがバレてしまいますが、 ど […]

  • 2021/05/16
  • 2021/05/17

☞【平安時代×略年表12:「前九年合戦(1051~)」はホントは12年。後朱雀天皇、後冷泉天皇時代。】

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「後朱雀天皇、後冷泉天皇時代」です。 この時代、「末法思想」の広がりとともに「藤原摂関家」は終焉を迎えました。 また、東北では「前九年の役(1051年~)」が行われました。 「九年」といいつつ、ほんとは「十二年」なんですがね […]

  • 2021/05/15
  • 2021/05/17

☞【『国体の本義(1937年)』は精神論ではない】

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、1937年文部省刊行の「国体の本義」です。 戦後、GHQにより真っ先に発禁処分になったことでも知られますが、 実はコレ、「近代科学を擁護した」ものではないか、とのことです。 以下、『大日本史』(山内昌之・佐藤優、2017年) […]

  • 2021/05/14
  • 2021/05/19

☞【コロナを太平洋戦争に例えたら、ご先祖様たちに失礼と思いませんか】

こんにちは。 今回は「コロナを太平洋戦争に例える人に対して」です。 よく、コロナを太平洋戦争に例える人を見かけるのですが、 歴史の勉強をすればするほど… コロナを太平洋戦争に例えたら、ご先祖様、英霊の方々に失礼!! と思います。 (数十kgの荷物持って行軍して […]

  • 2021/05/13
  • 2021/05/13

☞【1936年の日独防共協定は世界的なネットワークになるはずだった。】『日本人はなぜ戦争へと向かったのか(外交・陸軍編)』

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「1936年の日独防共協定」です。 「防共協定」はイギリスも含めて世界的なネットワークにする予定でした。 しかし、所詮は付け焼き刃的な政策で、「外交の一元化」もできない状況… 以下、「日本人はなぜ戦争へと向かったのか(外交・ […]