~只今、全面改訂中~
MONTH

2021年12月

  • 2021/12/31
  • 2021/12/29

☞【共謀などしてない】『939年、平将門の乱・藤原純友の乱』(古代史講義戦乱篇⑭b)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「939年、平将門の乱・藤原純友の乱」(天慶年間編)です。 戦前は「天慶の乱」と呼ばれていたのですが、 戦後に「承平・天慶の乱」と呼称がついて、 今、再び、「天慶の乱」という呼称に舞い戻ったんですって。 藤原純友は承平年間、 […]

  • 2021/12/30
  • 2021/12/28

☞【938年までは乱でない】『939年、平将門の乱・藤原純友の乱』(古代史講義戦乱篇⑭a)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「939年、平将門の乱・藤原純友の乱」についてです。 かつてこの乱は「承平・天慶の乱」と呼ばれていましたが、「実は承平年間は、将門は一族の内乱に明け暮れていただけだし、純友も海賊を取り締まる立場」にいて、「承平年間に乱は起き […]

  • 2021/12/29
  • 2022/01/01

☞【藤原氏陰謀説を一蹴】『901年、菅原道真左降事件』(古代史講義戦乱篇⑬)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「901年、菅原道真左降事件」(=昌泰の変)についてです。 901年、「醍醐天皇を廃位して異母弟の斉世親王を擁立しようとした」との罪で菅原道真が大宰府に左遷されました。 これには①左大臣藤原時平の陰謀説、②源善が廃立を画策し […]

  • 2021/12/28
  • 2022/01/01

☞【応天門の変を解く】『古代史から解く伴大納言絵巻の謎』(倉西裕子、2009年)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「古代史から解く 伴大納言絵巻の謎」(倉西裕子、2009年、勉誠出版)です。 「伴大納言絵巻」が作られたのは「応天門の変(866年)」から300年も経ってからなんですってね。 つまり、今で言えば徳川家斉時代を描くようなもので […]

  • 2021/12/27
  • 2021/12/27

☞【藤原基経台頭】『866年、応天門の変』(古代史講義戦乱篇⑫b)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「866年、応天門の変」です。 【前編はコチラ】:応天門の変まで contents①応天門の変まで②応天門の変③応天門の変の影響★主要人物紹介★ ②応天門の変 866年 閏3月10日 応天門が炎上した。 7月 政府は現状を把 […]

  • 2021/12/25
  • 2022/01/01

☞【富士山も大噴火】『866年、応天門の変』(古代史講義戦乱篇⑫a)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「866年、応天門の変」です。 一般的には藤原氏の他氏排斥事件の1つとして数えられることが多いのですが、実はもっと深い話でした。 この事件は、古代史研究上では、「ヤマト政権以来の豪族没落の契機、摂政制の成立過程の第一段階」と […]

  • 2021/12/24
  • 2021/12/24

☞【兄弟対決!】『810年、平城太上天皇の変』(古代史講義戦乱篇⑪)

こんにちは。 今回ご紹介しますのは、「810年、平成太上天皇の変」です。 病気で隠居していたはずの平成太上天皇は、病気が治ったことで再び政務へ意欲を持ちました。 そして、遷都を目指したため、弟・嵯峨天皇と闘いになるわけです。 以下、 『古代史講義戦乱篇』( 東 […]