~「もう一つ上の日本史」出版に伴い、勉強方法も変える必要が出たので、全面改訂突入します~

日本史のまとめノートは作らなくて良い。
プロのまとめを使った方が早いし、おそらく優れている。

勉強を続けていくと、「そろそろ、まとめノートを作りたい」と思うときが来ますよね。

でも、もしも一から「まとめノート」を作ろうとしている人がいたとすれば、それは即刻やめるべきでしょう。

理由の1つは、「まとめノート」を作る労力が大きいこと。

その時間があれば、問題演習にあてた方が良いじゃないでしょうか?

2つ目の理由は「プロのまとめ」にはそうそう敵わないこと。

本書を買って、そう思いました。

この本は「最小限のまとめ」で「最大限の効果」を狙っていると思います。

まさに、「まとめの中のまとめ」です。

この本を買う前は「まとめノート」作る気満々でしたが、早々に「なんだ、この本に書き込めばいいじゃん」という結論に達しました。

早い段階で手をつけても良いかも知れません。

対抗馬としては『日本史10分ドリル(代々木ゼミナール)』。

問題含めてこちらも良いです。

両方買っても良いかも。

以上、「まとめノートは要らない」という話でした。

書籍はコチラ↓

【中古】 解決!センター 日本史B[改訂第2版] 9割をねらえ! /本間朋弘(著者) 【中古】afb価格:198円
(2019/5/16 16:06時点)
感想(0件)

「日本史10分ドリル」はこちら↓

【新品】【本】日本史10分ドリル 代々木ゼミナール 菅野祐孝/編価格:972円
(2019/5/16 16:07時点)
感想(0件)