~「もう一つ上の日本史」出版に伴い、勉強方法も変える必要が出たので、全面改訂突入します~

☞【日本史問題集の隠れた名著!】『日本史標準問題集』(大阪府高等学校社会科研究会、2014年、山川出版社)

悪いところ1つもなし。

問題集に限らずですが、「ベストセラー」や、「他人の評価が高いもの」が良いものであるとは限りません。

正直、日本史の問題集選びには苦労しました。

センター試験はともかく、2次試験(特に難関私大)の過去問は偏っていると感じます。

というのも、おそらく教授の専門分野、主義主張というものが入試問題に色濃く反映されているのかな~?と思うからです。

そういう問題を大学の名前だけで載せている問題集は結構あると感じました。(もちろん、その大学を志望しているのであればそれで良いのでしょうが、歴検には全く役に立ちません。)

それに、そもそも本番の試験が過去問から出るわけではないので、そこだけ覚えても意味がないと思うのですよね。

そうして、本屋を5-6店回って、ようやく人に紹介できる問題集を「見つけた」のが、コレです。

この本は、高校の先生たちが新たに作ったものであり、偏りが少なく、分量、内容ともにとても良いです。

数学などは過去問などでパターンを把握する意味はあると思いますが、日本史は、過去問よりも内容理解を重視すべきであり、「過去問主義」からは脱却すべきだと思います。

それもあって、過去問中心の問題集より、高校の先生たちが一生懸命考えて作ったこちらの問題集の方に共感がもてるのです。

いずれにしても、この本は購入する価値があるでしょう。

書籍はコチラ↓

【新品】【本】日本史標準問題集 大阪府高等学校社会(地歴公民)科研究会/編価格:972円
(2019/5/16 15:56時点)

【追記】上記はほぼ完売。amazon(↓)ならまだある。

日本史標準問題集新品価格
¥972から
(2019/7/17 22:46時点)

【追記】2014年発売と言うことで、「古さ」に不安を感じる人もいるかも知れないが、まずは、この問題集を先に解いてから、最新の問題集に移ることを強くオススメします。(2019/07/17)

新品復活(楽天)

【新品】【本】日本史標準問題集 大阪府高等学校社会(地歴公民)科研究会/編価格:990円
(2019/11/6 03:11時点)
感想(0件)