~只今、全面改訂中~

☞【日本史問題集ならコレ!】『日本史標準問題』(大阪府高等学校社会科研究会、2020年、山川出版社)

こんにちは。

歴史の勉強を始めてみたは良いものの、「問題集選び」で悩んでおりませんか?

センター対策なら過去問でも良いかも知れません。

既に志望校が決まっているのであれば、2次試験対策は過去問で良いかも知れません。

しかし、歴検対策に関して言うと、正直、どっちの過去問もあんまり役に立たないんですよね・・・

それに歴検過去問問題集は形式が変わってしまいましたし・・・

かつての「級別」問題集は廃止されてしまい、現在は「1級~5級」がまとめられるようになってしまいました。

実際に2級問題集を中古で買おうと思ったら値段が7倍まで上がっていたり・・・

そんなわけで途方に暮れていたのですが、ようやく「良い問題集」を見つけました。

悪いところ1つもなし。
2020年、新版発売!!

その名も、『日本史標準問題』です。

こちらは2014年版。

2014年版が「日本史標準問題集」で、2020年版が「日本史標準問題」。

問題集に限らずですが、「ベストセラー」や、「他人の評価が高いもの」が良いものであるとは限りません。

売れ筋の問題集をやってみたところ、結局は「2次試験の寄せ集め」で、それもだいぶ「偏っている」と感じました。

おそらく2次試験というのは、教授の専門分野、主義主張というものが色濃く反映されているのかな~?と思わざるを得ませんでした。

ですが、社会人であれば、そんな勉強をするため歴検を受けるのではないでしょう。

というわけで東●の問題集を捨て、

本屋を5-6店回って立ち読みし、

ようやく人に紹介できる問題集を「見つけた」のが、コレというわけです。

この本は、高校の先生たちが新たに作ったものであり、偏りが少なく、分量、内容ともにとても良いです。

数学などは過去問などでパターンを把握する意味はあると思いますが、日本史は、過去問よりも内容理解を重視すべきであり、「過去問主義」からは脱却すべきだと思います

過去問で覚えなきゃいけないようなものは既に石黒先生の語呂合わせの本に入っているんですよ。

だから、あえて過去問やる必要もないと思うのですが、どうでしょう。

ちなみに、私、大学受験の時は1年分たりとも過去問解いていません。

いずれにしても、この本は購入する価値があるでしょう。

書籍はコチラ↓

2020年版!

日本史標準問題 [ 大阪府高等学校社会(地歴・公民)科研究会歴史部会 ]価格:1,100円
(2020/11/24 13:30時点)
感想(0件)