~只今、全面改訂中~

こんにちは。

今回ご紹介しますのは、「銀魂」です。

映画「銀魂 THE FINAL」が鬼滅の刃の13週連続首位を止めたことでも話題となりました。

https://hochi.news/articles/20210112-OHT1T50129.html

私自身は、「銀魂」の連載開始頃は仕事を覚える時期でもありまして、その存在を知ったのはごく最近です。

たまたま息子が銀魂の「シーズン6」を借りてきて、そこからハマりました。

最初は「ただのギャグマンガ」と思っていましたが、今では、作者は天才じゃないかと思いますね。

まず、人物眼、設定が素晴らしいです。

「坂本龍馬」をモチーフとした「坂本辰馬」などは、自分の「坂本龍馬」のイメージともかなり近いです。

「高杉晋介」はやっぱり高杉晋作をイメージしますし、「近藤勲」も「近藤勇」をイメージします。

そして、「天人(あまんと)」という地球人より一段上の宇宙人を置くことで、絶妙に国際問題(?)を回避したり、

「そよ姫」という「和宮」にあたる人物を将軍の妹にすることで、朝廷と幕府を絶妙にミックスする

などなど、細かい設定一つ一つに唸るんですよね・・・

作者はよほど幕末について深く研究したのではないか、と思います。

もしも歴史のフィクションアニメを観るなら、幕末好きならなおさら、「銀魂」がオススメです。

(♨ただ、こんなことやらなければ良いのに・・・というような「くだらない」ものも多数・・・(笑)

でも、慣れるにしたがって、これはあえて「くだらなく」しているということにも気が付きました。

シリアス一辺倒だと疲れるかも知れませんし・・・)

そして、辿り着いた「将軍暗殺編」。

「徳川茂茂」、「徳川喜喜」のキャラ設定もバッチリ。

手に汗握る展開に感動しました。

そして、何より主人公の銀時ですね。

彼にシンパシーを覚える大人は多いんじゃないでしょうか。

現在、コロナ騒動で日本および世界がどうしようもない状態になっていますが、

「幕府も政府も頼りにならねぇでも、忘れちゃならねえもの、守らにゃいけねぇものがある。」

ということを、銀時、そして真選組も言っているような気もします。

もちろん、新八、神楽をはじめ脇を固めるメンバーたちも良いですね・・・。

結局、最初から見ることにしました!!

【新品】銀魂 ぎんたま (1-77巻 全巻) 全巻セット価格:37,554円
(2020/6/7 21:48時点)
感想(53件)
原作はコチラ。
銀魂公式ファンブック 広侍苑 (ジャンプコミックス) [ 空知 英秋 ]価格:3,300円
(2020/6/7 21:49時点)
感想(9件)
これは全部見終わったら買う予定。
【中古】 銀魂 シーズン其ノ弐 01(完全生産限定版) /空知英秋(原作),杉田智和(坂田銀時),釘宮理恵(神楽) 【中古】afb価格:300円
(2020/6/7 21:53時点)
感想(1件)
アニメ
銀魂 シーズン其ノ四 6 [DVD]新品価格
¥4,950から
(2020/6/7 21:57時点)
アニメ
【送料無料】銀魂 DVD/小栗旬[DVD]【返品種別A】価格:3,774円
(2020/6/7 22:10時点)
感想(0件)
小栗旬で映画化も。(ただアニメには勝てないかな・・・)