~只今、全面改訂中~

☞【お互いミスだらけ】『幕末維新消された歴史』(安藤優一郎、2009年)

こんにちは。

今回ご紹介しますのは、『幕末維新消された歴史』(安藤優一郎、2009年、日本経済新聞出版社)です。

安藤優一郎先生の名前は一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

幕末関連の書籍も多数残されております。

本書で特に注目すべき点は、

我々は結果を知っているから、何が良くて何が悪かったのかがわかるが、その時代においてはそれがわからない。慶喜にも落ち度はあったが、薩長もミスだらけだった。

という点でしょうか。

たしかに年表を追ってみますと、戊辰戦争くらいまではどっちに転ぶかわからなかったのではないか、と思います。

そこで、本書や他書も含めて、年表を作成することにしました。

(※西暦年月日はすべて和暦)

実に勉強になる本でしたので、興味のある方は是非、本書を。

書籍はコチラ↓

(楽天)

【中古】 幕末維新 消された歴史 武士の言い分江戸っ子の言い分 日経文芸文庫/安藤優一郎(著者) 【中古】afb価格:657円
(2019/6/19 16:10時点)
感想(0件)

電子書籍

幕末維新 消された歴史【電子書籍】[ 安藤優一郎 ]価格:1,555円
(2019/6/19 16:10時点)
感想(0件)

幕末・明治維新の勉強法ダイジェストはコチラ